お金くれる人

パパ活というか、軽いデート援みたいな感じで付き合ってた人がいたのね。
お金くれる人って認識しかなくて、男としてどうとか、恋人としてどうとか、そういうことは考えなくて・・・
彼のこと、本当にただのお金くれる人としか認識してなかったんだ。
なんだけど、ある時「結婚を前提にちゃんと付き合いたい」って言われて、それで始めてその人のことを「お金くれる人」としてじゃなくて、自分の恋人・夫としてどうかって判断しなきゃいけなくなったわけ。
それで、困っちゃってね。今までの恩もあるわけだけど、そういう対象として見てなかったから・・・。
いずれ別れるつもりで付き合ってたじゃない?それが一生ものの関係になれるかって言ったら・・・気持ち的には無理。
教わった3つのサイトで愛人募集する
それで、友達に相談したの。友達は、私がそういうデート援してるってことも知ってたから、色々批判したいこともあったのかもしれないけど、黙って聞いてくれて。
「話だけじゃ分かんないから、今度その人紹介してよ」って言われてね。
それで、三人で食事する約束したわけよ。
彼も、私の友達を紹介されるって舞い上がって喜んでて、結構高そうなところ予約してくれたんだよね。
それで、友達が、私の後見人みたいな立ち位置で「お仕事何されてるんですか?」とか「兄弟いるんですか?」なんて、突っ込んで聞いてくれてた。
和やかな雰囲気の中にびりりとしたトウガラシ的なアクセントのある食事会だったんだけど・笑
その後で、友達が私に言うんだよね。「お金くれる人ならいいんじゃない?」って。
いや、だから、向こうは結婚を前提にって言ってるんだけど!お金くれる人としてなら、可もなく不可もない人だよ!
ホ別苺
割り切り

愛とは何か?